笑顔な毎日123

     趣味の充実と生活の工夫について

スマホケース(手帳型) 付ける派 付けない派

スマホデビューして、もう3年近くになる。

未だに、電話の出方がスムーズにできず、通話しようと手間取っているうちに、着信音が切れてしまうことがよくある。

 

それで、こちらからかけ直すことが多い。

 

その原因は、2つある。

 

①通話ボタンをスライド(スワイプ)しないと出られない。

・・・そのスライドをどこまでずらすのかがよく分からない。

(スムーズに出られる時と、もたもたして切れてしまう時がある)

 

スマホケース(手帳型)の蓋?(綴じて開かないようにする取っ手の部分)がマグネットでうまく開かなくて、画面が見えない。

f:id:tossy123:20210122145135j:plain

 

 

この取っ手の部分が

うまくはずせない。

 

 

 この状態から、まだ脱していないのである。

 

そこで、このケースが少し傷んできたこともあって、新しいものに買い換えようかと悩んでいたけれど、そもそも電話にうまく出られないのでは、買い換えても仕方ない。

 

 

ケースを付けたのは、胸ポケットに携帯を入れていて、用事があって小走りすると、携帯を落として傷をつけてしまうことがよくあったからである。

 

水の中に落とすことはないけど、地面に落として傷つけることがよくあったので、それを防ぐためであった。

 

スマホは、携帯と違って少し大きいので、胸ポケットに入れることもなくなったし、小走りすることも今はほとんどない。

 

従って、落として傷つけるような機会は、ほとんどないのである。

 

以上のような事で、思い切って、ケースを取り外してみることにした。

f:id:tossy123:20210122145414j:plain

こんな感じである。

 

ところが、取っただけでは、スマホの裏側が両面テープが張り付いたままで、見た目も悪い。

f:id:tossy123:20210122145539j:plain
f:id:tossy123:20210122145550j:plain

指で注意深く、丁寧に剥がしていく。

 

f:id:tossy123:20210122145715j:plain
f:id:tossy123:20210122145733j:plain

すると、割と簡単に両面テープは取れ、跡形もまったく気にならないくらい綺麗になった。

さて、②の場合の

ケースが邪魔をして、電話に出られないというのは解消できたのであるが、はたして、スライドをうまくできるかが次の課題となる。

 

★スライドするのではなく、通話ボタンを推すだけで電話に出ることができるようにならないものか・・・。

 

本日から、スマホケースを付けない派に生まれ変わって、ちょっとすっきりした気分である。

 

 



 

トラリピを始める

昨年の12月のことであるが、タイトルの通り、トラリピを始めた。

トラリピとは、「トラップリピートイフダン」の略で、FXのトレードの自動売買の取引手法である。

f:id:tossy123:20210121161443j:plain

絵で示すように価格が上がると、「儲かった。バンサーイ。」というのが一般的なトレードのイメージであるが、価格が上昇・下落を繰り返すことを利用して、細かい利益を積み重ねるというものである。

 

詳しい事は、ここでは省くが、それを年末から始めたという訳である。

(始めたというよりは、再開したと言うべきか)

 

トラリピを始めたのは

12月になって始めたきっかけと言うのは、これとは別に「買いで保有していたポジション」が、微々たる額ではあるが、スワップポイントが貯まってたものが、買いなのに、マイナスに転じてしまったからである。

 

つまり、放っておいても少しずつ貯金が増えていたものが、少しずつ貯金が減っていく形になってしまったのである。

 

だから、そのマイナス分を補うために、トラリピでちょこちょこ稼いで、マイナスになる額を穴埋めしようという考えだったのである。

 

取り敢えずは、稼ぐためのトラリピではないので、1000通貨の最少金額での取引ではあるが。

 

しかし問題が発生

ところが、穴埋めしようと始めたトラリピに設定している通貨が、ある日を境にマイナスに転じてしまった。

買いでポジションを持っていたら、スワップが微少ではあるがプラス(貯金が増える)と思って設定していたら、マイナスになって、減額されてしまうことになってしまったのである。

 

具体的に書けば、CAD/JPY(カナダドル)買いの場合、1万通貨の場合、1日保有して7~8円のマイナス。

【トラリピと言うのは、買い設定の場合、ある設定の価格(例えば80円)になったら、買いのポジションを持つ。それで、価格が上昇して、(例えば設定した82円)となったら、決済をして、その差額2円(82円-80円)分の利益が出ると言う仕組み。】

 

これは、82円に上昇するまでは、ずっと決済されずに保有していることになる。これが、10日間保有していたら、7~8円×10日で、7~80円のマイナスになってしまうと言うことである。

 

やっぱり、うまくは説明できない。

 

そこで、新たに、買いでも売りでもスワップはどちらも0円という通貨がただいまキャンペーン中と言うことを知り、先週から設定をしてトラリピを始めたのである。

 

それが、AUD/NZD(豪ドルをニュージーランドドルで持つ)と言う通貨である。

 

だから、今現在、CAD/JPYを買いで1000通貨のトラリピ

AUD/NZDを買い・売りで1000通貨のトラリピの2つのトレードを行っている最中である。

 

ここで、重要なことが2つある。

1.あくまでも保有している通貨のマイナススワップ(貯金が減っていく状態)を穴埋めするためのものなので、最少金額での設定であること。

 

2.トラリピは、設定した価格帯の範囲内での価格変動なら、利益は少額ながらこつこつと貯まっていくが、範囲内から出た価格になって、一方的に下落(買いのトラリピの場合)すると、大きな含み損を抱えてしまう。

 

なので、価格を外れたときのことを想定して、しっかりと対処すること。

 

このトラリピの様子をツイッターで毎日アップしているので、参考にご覧いただきたい。

twitter.com

 

 

息抜きがしたいとき

趣味の充実や生活の工夫をしていきながら、毎日笑顔でいられたらいいなという思いで、このブログを書いている。

 

が、息抜きをしなくてはいけないこともある。

今日も、暇なので面白い動画を載せてみる。

 

結構昔の動画のようだけど、日本選手が活躍しているのは、どんな形であっても、正直嬉しい。

 

しかし、よくもまあこんな発想ができるもんだと・・・。

これだから、日本人は・・・と賞賛?の眼で見られるんだなあと思う。

 

オリンピック水泳

日本選手の謙虚さ、ここに有り!!

これは、愛されるわ。

 

もう一つ

 スキージャンプ

これは、笑っていいものか?と言う場面もあるが。

発想自体を評価したい。

WiFiの速度について

昨年12月の初め、新しいノートパソコンを購入したけれど、まだメインで使っているのは、VersaProである。

 

最近は、ネットを開くまでに時間がかかるようになってきたし、回線状態があまり思わしくなくて、パソコンが古くなったからか、もともと我が家の回線自体に問題があるのかまでは、よく分からなかった。

 

それとは別に、2階のパソコンを無線化したいと考えて、これも古いパソコンなので、新しくWiFiアダプターを購入して、取り付けてみた。

 

今使っているノートに付けているWiFiアダプターを外して、2階のパソコンにつなげたものの、認識しなかったので、新しく購入したものである。

 

普通なら、USBに差すと自動的に認識して、WiFi接続完了となるところ、全然認識しない。

 

説明書が付いていたが、文字が小さすぎて読み取れない。

虫眼鏡で読み取ろうとするも、よく分からず、なにやらインストールする旨が書かれているような。

 

なんだかんだやっているうちに、それらしいファイルがアダプターの中に入っていたので、クリックするとようやくインストールを始めた。

 

そして、暗号キーを入力すると、見事WiFiは繋がって良かった良かったとなるところであったのだが、、、

 

有線で繋げていた速度と比べるとやはり遅い数値にしかならない。

やはり、中継器の良いものにしないとだめなのかと半分諦めて、このノートに差してみる。

f:id:tossy123:20210119101535j:plain

 

奥にあるのが、古いアダプタ。

手前が、今回購入したアダプタ。

 

 

すると、これまでできなかった5Gでの接続が可能となり、数値上は格段にスピードが速くなっている。

まだ、ネットの動画を観たりして確認はしていないけれど、動画がとぎれとぎれになっているのは、もしかして解消するのいではないかと期待している。

 

それぞれの数値上の違い

f:id:tossy123:20210119101837j:plain
f:id:tossy123:20210119101827j:plain

古いアダプタでの速度         新しいアダプタでの速度

72Mbpsと433Mbpsでは、単純計算で、約6倍の差がある。

 

古い方は、802.11gという規格だとは知っていたけれど、こんなに違うとは思ってもみなかった。

 

もっと、早く導入しておけば良かった。

お年玉付年賀はがきの発表があったが・・・

2021年お年玉付年賀はがき当せん番号発表のニュース

f:id:tossy123:20210118140906j:plain

 

今朝、妻が朝ご飯の支度をしながら、ぼやいていた。

 

「今年は、一枚も当たってないよ。そんなことってあるかな?」と。

私は、「あーそれは残念だったなあ。」と簡単に答えただけであったが、

 

妻は、

「確かに年々年賀状を出す数も少なくなってきた分、仕方ないか・・・。」

「それにしても、今まで一枚も当たってないことはなかったよね。」

と、さも悔しそうに言う。

 

まあ、これまでも、当たったとしても2,3枚程度で、1枚も当たってなかった年もあったような気がするけれど、正確には覚えていない。

 

当たったと言っても、切手シートが当たった記憶しかない。

それを郵便局で交換したとしても、ほぼ使用することはないので、そのまま冊子として綴じてあるだけだ。

 

だから、切手シートが当たったからと言って、特に嬉しい事ではない。

 

また、切手シートかというくらいなもので。

 

しかし、妻にとっては、一年の縁起物くらいな感覚でいるのかも知れない。

今年は、○枚当たったから、いい年になるかも・・・みたいな。

 

まあ、考えてみれば、(日本郵便のページによると)

切手シートは、100本に3本の確率で当選のように書いてある。

 

ここ最近、夫婦二人で7~80枚程度なので、、、

70枚としても、70×3÷100=2.1で、2枚は計算上当たる確率ではある。

 

従って、それが1枚も当たらないと言うのは、ぎり不運ということになってしまうのか?

 

まあ、そう言う年もあると言うことで、来年こそはと期待することなく、日々健康に明るく暮らしていきたいと思う。

 

 

 

シーリングライト 付け替えに奮闘する

シーリングライトが破損品だったので、無料交換してもらった。

予定通り13日に届いて、中身を確認すると、どうやら無事のようだったので、安心して後で取り付けようと取り敢えず、部屋に置いたままにしておいた。

 

何しろ、付け替えの部屋が2階で、このところの寒気で寒くてしようがなかったのである。

 

エアコンが壊れているので、寒い中での作業はちょっと・・・と暖かい日を待っていたのだ。

 

そして、天気が良かったので、やっと取り替えを行う事にした。

 

古いライトを取り外して、新しいのと付け替えるだけで終わると思っていたら、とんでもない。

 

25年以上前の物なので、取り付けのソケットというか、アタッチメントというのかが、合わないのである。

f:id:tossy123:20210117133318j:plain

取り外したあとの天井アタッチメント

 

f:id:tossy123:20210117133330j:plain

新しいシーリングライトの接地面

 

シーリングライト取り付け不可?

このままでは、取り付けられない。

 

そこで、近所のホームセンターに行って、これに合う金具かなにか売っていないか探しに行った。

 

よく分からなかったので、店員さんに尋ねると、電気部門の担当者がやって来られて、説明してくださった。

f:id:tossy123:20210117133027j:plain

「結論から言えば、この部分を天井にビスで取り付ければ良いです。簡単です。」

と説明される。

 

「ただし、これは電気工事の資格がないと、当店ではおすすめしていません。」と付け加えられた。

 

ちなみに、どれくらいの工賃でできるのかと尋ねると、工賃自体は2,300円としても、工事人にお願いしないといけないので、1万円はかかるかもしれないと言う。

 

あれこれ損得を考えて、自分でやってみて、だめなら依頼するか・・・

と言うことで、家に帰ってさっそく、工事に取りかかることにした。

 

f:id:tossy123:20210117135120j:plain

ネジを回して、金具を天井から取り外す

 

f:id:tossy123:20210117135321j:plain

金具が付いたままでは、天井にそのまま取り付けることはできないので、アタッチメントとコードを一旦取り外す。

この取り外し方が素人なので分からず、ネットで検索して調べる。

 

すると、次のページがとても参考になった。

diy-ie.com

f:id:tossy123:20210117135808j:plain
f:id:tossy123:20210117135816j:plain

コードを引き抜いて、金具を取り外した後、再度アタッチメント(シーリングという名称らしい)を差し込んだ。

 

f:id:tossy123:20210117140043j:plain

 

天井にネジで固定する。

f:id:tossy123:20210117140156j:plain

天井に固定したシーリングに、新しいライトを取り付ける。

 

f:id:tossy123:20210117140254j:plain

ここまで来れば、ほぼ完成である。

後は、カバーを取り付けて終了となるが、その前に点灯するかどうか確認をしなければ。

 

f:id:tossy123:20210117140413j:plain

おや?点灯しない。

リモコンで操作してもダメ。

コードとシーリングの接触不良を疑ったけれど、そんな訳はないはず。

 

あっ、壁のスイッチを切っていたかと思って、確認するもスイッチオンオフを繰り返しても点灯しない。

 

あーーー、もう一度取り外してやり直しかあと考えていたら、ふと思い出す。

 

そういや、感電しないようにと用心のために、ブレーカーを切っておいたのを忘れていた。

シーリングライト取り付け成功

すぐに、1階に降りて、ブレーカーを入れて2階に上がると、部屋は煌々と輝いていた。

 

いやぁ、良かった!!

 

f:id:tossy123:20210117141714j:plain
f:id:tossy123:20210117141704j:plain

リモコン操作で、明るさの違いを確かめる。

 

これは、満足。

f:id:tossy123:20210117142005j:plain
f:id:tossy123:20210117141951j:plain

消灯                  点灯

 

この間、ホームセンターへの行き帰りの時間を入れて、約2時間程度。

 

やっぱりね。これくらいの簡単な家電なら自分でやってみないと。

すぐに業者に依頼すると、すぐに1万円くらい余計な経費を払う事になる。

 

テレビのアンテナについても同様。

業者にお願いしていたら、部品代は除いても5万円前後かかっていた筈である。(自分でやったので、只でできた)

 

自分でやってみて、どうしてもダメなら、業者にお願いする。

これですな。

 

 

ザクザク 心地よい音

これは、昨日の事である。

とんど焼きをするために、朝8時前に実家に行った時、畑を見ると何とも無惨な姿を発見。

 

霜柱

野菜の方へ近づくと、ザクザクと心地よい音とともに、足が盛り上がった土を踏みつけて沈んでいく。

そして、歩いた後を振り向くと、足跡がくっきりと付いている。

 

そう、霜柱が立っていたのだ。

どおりで、吐く息も白く、とてつもなく空気が冷たい。

 

そして、今年になって初めて見る野菜が、凍り付いたような、しかし何とかぎりぎり生き存えているように見えた。

f:id:tossy123:20210116112047j:plain
f:id:tossy123:20210116112033j:plain

キャベツ                白菜

 

f:id:tossy123:20210116112141j:plain
f:id:tossy123:20210116112136j:plain

ネギ                  タマネギ

 

そして、悲惨な状態なのが

f:id:tossy123:20210116112255j:plain

ニンジンである。

 

葉っぱが倒れてしまっている。

凍え死んでしまっているようにも見えるけれど、植物というのは人間に比べて思ったよりもしぶとい物でもある。(すぐに傷む物でもあるが)

 

少し暖かくなると、復活するのであろうか?

頑張って欲しい。

 

あちこちでは、特に白菜はカバーをつけて寒さから守っている様子を見かけるが、そんな配慮のない初心者の私が悪いのか・・・。

 

でも、何とか頑張っているようにも見えるので、祈るような思いで、春を待つしかない。

 

水道の凍結

家に帰って、水道を確認すると、1階のキッチンや洗面所は何ともなかった(家を出る前は、朝ご飯を作ったり、歯磨きをしたので何とも思わなかった)けれど、2階へ上がると水道は凍ってしまっていた。

 

やっぱり、相当な寒気に見舞われていたのだ。

 

打って変わって、本日は朝から小雨交じりの様子で、寒いけれど昨日ほどではない。

2回の水道も何とか出るようになっていた。