笑顔な毎日123

     趣味の充実と生活の工夫について

庭の様子 その後

3日ほど前に、我が家の庭の様子について書いていたが、

 

tossy123.hatenablog.com

 

少しだけ、変化があったので、書いてみる。

 

まずは、ミニトマト

3日前

 

今回

大きくなってきたので、支柱を立てた。

 

続いて、イチゴ。

 

3日前

 

今回

葉っぱが、生き生きとして、勢いが感じられる。

 

あと、実家の畑に植える予定にしている野菜であるが、

 

奥から、スイカ3本。

黄色いポットは、マクワウリ3本。

右上は、キャベツ8本セット。

手前が、ブロッコリー4本である。

 

今日は、天気が思わしくないので、明日以降に畑に植え替えしたい。

 

寒椿 もう終わってしまった

つい先日まで綺麗に咲いていた庭の寒椿。

 

 

今朝見てみると、すっかりと花びらは落ちてしまっていた。

 

そして、

 

新芽が次々と目立つようになってきた。

 

そういえば、もう4月の中旬なんだから、寒椿は終わって当然。

 

ところで、その隣の

 

ヤマモモの木は、

枝が伸び、葉っぱがバルコニーにあたるようになってきた。

 

そろそろ、剪定しておかないと、ヤマモモの木を這い上がって、バルコニーに蛇が入り込んでくるかもしれない。

 

今週中に剪定することにしよう。

 

植えた苗 その後

この前、野菜の苗を植えたが、ちょっと目を離した隙に

 

ナスのひとつが、ぺたんと倒れてしまっていた。

 

どうも、水不足で萎えてしまったのかと思い、水をたっぷりとかけておくと、

翌日には、少しだけ回復してきたようだ。

 

まだ、完全とは言えない。

 

こうなった原因のひとつが、支えがないのでちょっとした風で倒れてしまい、

そのまま暑さでやられてしまうと言うこともあり得る。

 

と言うことで、早めに支柱を立てておいた方が無難だろうと思った。

 

さっそく、

 

植えた苗には、すべて支柱を立てておいた。

 

これで、朝夕に水を十分与えれば、大丈夫ではないか。

 

我が家の庭の様子

我が家の庭も、春になって、いくつかの花が咲いている。

 

       チューリップ        マリーゴールド

 

       プリムラ       パンジー

 

      ペチュニア       プリムラ

 

イチゴ

 

花が付いているので、そろそろ実が大きくなってきそうだ。

 

最後に、植えたばかりのミニトマト

 

これから、どんどん大きくなっていくので楽しみである。

 

ツバメ対策をする

先日、ツバメが巣を作り始めたことを書いたが、

 

tossy123.hatenablog.com

 

その場所は、毎年、巣を作って子育てをする場所として、わたしが公認しているので、自由にさせているのだが、、、

 

農作業用の倉庫に巣を作ってもらっては困るのだ。

 

ここである。

 

中の天井には、いくつか巣の跡が残っている。

 

ここに巣を作られてしまうと、下に糞が大量に落ちて、農具を出し入れするのに迷惑でしかないのだ。

 

そこで、毎年、この時期が来たら、

網を張って、中にツバメが入るのを防ぐようにしている。

 

仕舞っておいた網。

 

これを、打ち込んでいる釘に差し込むようにして張っていく。

 

 

これで完成と思ったら、大間違い。

 

裾のちょっとした隙間から、ツバメは潜り込んで入っていくのである。

 

そこで、板で蓋をする。

 

これで、隙間がほぼなくなったので、もう入ってはこれないだろう。

 

この状態が、秋まで続くのである。

エネキー EneKey

EneKey(エネキー)と言う、便利なものがある。

 

 

こう言うものである。

 

これは、ENEOS(エネオス)のガソリンスタンドで、給油のときに、クレジットカード代わりに使うものだ。

 

クレジットカードを持ち運ばなくても、給油をするときは、このキーさえあれば、ガソリンを入れることが出来ると言う・・・。

 

便利なものだけど、サイズが小さいので、どこに保管しておこうかと悩んで、
結局、サンバイザーに小物入れをくっつけて、その中にしまうようにしていた。

 

ところが、うまく入らず、ポトンと車の中に落ちて、狭い隙間からなんとか取り出したと言うことを何度も経験したことがある。

 

それで、昨日も、同じように運転席とコンソールボックスの間の隙間に落ちてしまったのだ。

またかよ!?
となって、探したけど、今回はなぜか見つからない。

 

運転席を前にずらしたり、最後部までずらしても、どこにも見当たらない。

 

狭い空間を手探りで何度も何度も探っても、一向にその気配さえない。

もう諦めるかと思ったけど、、、

 

そこで思いついたのが、車の販売店に行って、整備員の方に見ていただくこと。

 

スタンドから、直行で販売店に到着すると、受付の女性が出てこられ、
「どうされましたか。」と。

 

かくがくしかじか説明すると、席に案内され、しばらくここでお待ちくださいと。

 

そのまま椅子に座っていると、その受付の女性が、
「お飲み物は、何になさいますか。」
とオーダーの冊子を見せながら言うのだ。

 

いろいろと焦って、しかも良い天気で暑くなっていたので、
『じゃ、アイスコーヒーを』
なんて、言えるはずも無く、

「いえいえ、とんでもございません。結構です。」
とお断りをした。

 

大変だなあ、こんな迷惑な客に対しても、お茶のサービスをしなくちゃいけないなんて・・・

と思いながら、しばらく待っていた。

 

それから、10分以上経過していたので、なかなか見つからないのか、
それとも、何かに引っ掛かって取れないのか、

 

はたまた、そもそもわたしの勘違いで、無くなってしまっているのか・・・

 

そんなふうに不安になっていたら、整備の方がわたしの席にやってきた。

「ありました。これですね。」
と、エネキーを差し出してくださった。


「すぐに見つかりましたよ。座席の下から。」

と説明をされたけど、、、

 

わたしも何度も何度も確認したのに、わたしが見つけられなかったのは、
ちょうど、シートや車の底の部分が黒色で、エネキーと同じ色なので、わからなかったのだろうと。

 

詳しく説明を聞いて、無駄に時間をお店にかけてはまずいと思って、見つけた場所はよく分からないまま、

「大変お世話になりました。助かりました。」
と言って、そそくさと帰ってきた。

 

もう、こんな迷惑で恥ずかしいことはあってはならない!!
と、保管場所を変えることにした。

 

車のキーにセットで持って置けば良かったんだ。

 

早くから、このようにして置けば良かった。
なんで、気がつかなかったんだろう。

 

タケノコが生える空き地

実家のお墓に行く途中に、ちょっとした広場があって、

その昔は、畑に利用していた土地がある。

 

その場所は、もう何十年も前に、畑として利用するのはやめて、空き地になっていた。

 

しかし、歴とした我が家の土地なのである。

 

その空き地のすぐ近くは山林で、竹林になっている。

 

だから、根が地中で繋がっていて、その空き地にタケノコが生えるのである。

 

たくさん、採れるのだが、食する分には4,5本あれば良い。

残りのものは、ほおって置くと、大きな竹として成長するので、小さなうちに処分するようにしている。

 

ところが、今年も。

 

 

 

こうして、知らないうちに、ぽっかりと穴があいてほったらかし状態になっている。

 

つまり、誰かが、タケノコを掘り起こして、穴を埋めないでいる訳だ。

 

許可も取らずに、勝手にタケノコを採っていく行為については、

さきほども書いた様に、処分してくれているので、むしろありがたいくらいなのだが、

 

しかし、穴が開いてボコボコ状態にして、帰って行くのは、非常に腹の立つ行為である。

 

本来なら、泥棒として、警察に通報するところであるが、そうはしたくない。

 

勝手に取っていくことについては、かまわないが、

後始末をきちんとしてほしい

と願っている。

 

来年は、その旨の看板でも立てておこうかと思っている。